雨漏りドクター・北海道地区担当
中川靖由(なかがわ やすよし)

【持っている主な資格】

・基幹技能者
・一級建築板金技能士
・二級施工管理技士
・一級鳶技能士

雨漏り修理の資格【建築板金基幹技能者】とは

一般の建築板金の業者にとって、一番難しい資格となります。
まずこの資格を取得するのに必要な物が5つあります。

以上5つの資格をもっている必要があります。 この中で一番むずかしいのが一級技能士で、 一級技能士の資格を取るにあたって、最低7年の経験が必要になります。 さらに、 ☆建築板金工事の施工現場で10年以上の現場施工に従事している ☆3年以上職長経験をしている という条件を満たさなければなりません。 どちらにしても、最低10年の経験と 一級技能士を取る技術がなければ取れない資格であり、 2015年10月1日現在で、全国で2865名が、この資格を有しています。 板金業に携わる業者は、板金組合に加盟しているものが1万業者ちょっと、 で全業者の3分の1程度が加盟していると言われているので、 全部で3万業者程度が板金業に携わっており、 1社平均5名程度だとすると、 全部で15万名程度が板金業の仕事をしているということになります。 そのうち3000名程度が基幹技能者の資格を持っているということなので、 板金業に就業しているものの2%程度がこの資格を持っていると考えて良いと思います。

登録基幹技能者とは

もともと、現場をまとめ、効率的に作業をすすめるための資格であり、 特に、大手工務店、建設会社等の下請けに入る場合には、 その現場の管理的な役割を担う人材となります。 それだけ大きな現場での調整等を行うような者なので、 一般住宅等の工事の調整等は、余裕を持って行うことが出来、 さらに、必ず技術的な資格も有していますから、 板金関係を扱う場合には、この資格を持っていれば、 どんなものを任せたとしても安心だと言えるでしょう。

【過去の実績】

セイコーマート/セブンイレブン/ローソン/イオン/ジャスコ/鮨処木はら/炭火焼肉泉味亭/なごみ亭/北海道護国神社/道営住宅/旭川市消防庁舎/町有まちなか団地/稚内市立東中学校/函館市営田家B団地/釧路開発局職員宿舎他多数
〈20年で20000件以上の実績〉

【させていただいている仕事】

福岡県板金工業組合 元理事

【この仕事を始めたきっかけ】

初めて屋根に上がったときの事は覚えています。
この仕事を始めた25歳のときで、とても天気が良くて、爽快な気分でした。

この仕事を始める前は、精密機器を作る仕事をしていました。
父親から自分の跡を継いで欲しいと言われまして、それがきっかけでこの仕事を始めました。
私が小さい頃は、跡を継いで欲しいとは思っていなかったようですが、親も少しずつ気持ちが変わってきたのだそうです。
それまでは工場内での仕事でしたので、外で作業をすることになるこの仕事を始めたときは、やはり不安でした。
この仕事は気候的な大変さはあるのですが、完成したときの達成感がすばらしく、やりがいがあります。
またお客様に喜んで頂ける仕事ですのでそこがこの仕事の魅力ですね。

この仕事をはじめて地元の団体の青年部長を務めさせて頂いたときにさまざまな人脈もできたのですが、その時が転機かもしれません。
支部の活動をとりまとめたり、その地域に貢献したり等々の活動を行いました。
その地区の役場に声をかけさせて頂き、我々が役に立てることを実際に行いました。
例えば、道路の白線を書き直したり、公園のトイレの屋根をペンキで塗りなおしたり、公営住宅の網戸を張り替えたり等々を行いました。
毎年、担当者を決めてやるのですが、地域の行政との付き合い方等も学ぶことができました。

雨漏りのこと、屋根の事に関してお悩み事がありましたら、どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

【中川靖由について】

【ニックネーム】

やっちゃん

【特技】

古いバイクや時計も直せます

【趣味】

バイクや時計の修理、バイクツーリング

【子供の頃の夢】

パイロット

【動画にてお話しさせていただきました】

【この仕事の大変なところ】

【人生の転機は?】

【初めて屋根に上った時】

【心がけていること】

【私の趣味について】

【雨漏りしにくい屋根は?】

【雨漏り対策、屋根対策】

無料調査・無料お見積もり

散水試験での調査

散水試験とは、雨漏りがしていると思われる箇所に水をかけて原因を突き止める調査方法です。
一見簡単そうに見えますが、雨漏りは原因特定がとても難しく、水のかける順番など、知識がないと原因を特定することが出来ません。
原因が分からないとなると直すことは出来ないので、しっかりと知識を持った業者に頼む必要があります。

ドローンを使用した調査

弊社では、国土交通省からの許可書に加え、民間の資格も保有しております。
現在では、ドローンを使っての調査も多くなりました。細かい箇所まで拡大して見ることができ、実際に登ることがないので、既存の屋根を痛める心配がなく、また調査員が屋根から落下する危険性もないので普及してきている調査方法です。実際に、調査時間も抑えられる調査方法になります。

適性価格でのご提案

よく下請け・元請けという言葉を聞きますが、当社では他業者を介して工事を行わない為、中間マージンが発生することはありません。
屋根雨漏りのお医者さんに在籍するスタッフは雨漏り修理の専門家なので、適切な工事のみを行います!
なので、無駄な費用はかかりません。
在籍するスタッフは、雨漏り修理の経験年数、施工実績が圧倒的に多い為、雨漏りのパターンを熟知しております。

工事にかかる価格や時間を最大限カットし、安くなる提案・将来を考えた適切なプランを提供致します。

安心できる保証があります

最長10年の保証をつけています

施工内容によって異なりますが、最長10年の保証をつけています。
施工した範囲からの再発・施工した範囲が原因の雨漏りを保証します。
※一部施工内容によっては保証がつかない施工もございます。
分からない事がありましたら、その都度担当者にご確認下さい。