Q&A

Q.どんな人が来るんですか? すごく心配です。

雨漏りの調査には、基本的に、このホームページに載っている、
各県担当の雨漏りドクターが伺います。
各雨漏りドクターのことについては、担当者をご確認ください。
全員が最低1000件以上の経験を積んだベテラン職人です。

Q.相場がわからないので、何だか高い金額になりそうで不安です。

そうですね。その辺のお店で売っているものではなく、
一つ一つ値段が違うもの、ある意味ではオーダーメイドとなるのが、
雨漏り修理です。
ですから、価格が分からなかったりして不安だと思います。

私たち雨漏りドクターは、この仕事にプライドと誇りを持っています。
「雨漏りを止める」ということが、何よりも大事だと思っています。

しかし、それ以上に、お客様であるあなたの希望を叶えることが大切なことも分かっています。

ですから、まずは、あなたの希望をお聞きして、
その上で専門家として、どのようにすれば、それに近い形になるのかを
アドバイスさせていただきます。

そして、ある程度以上の金額になるようであれば、
きちんとお見積りを出させていただき、ご納得いただいたうえで工事をさせていただきます。

まずは、お電話いただき、雨漏りドクターの人柄をしっかりと確かめていただき、
ご相談いただいたうえで、お見積り等を確認していただき、ご判断ください。

Q.相場を教えて下さい。

相場は、いろいろな要因で変わってきます。
金額が変化する要因を少し挙げてみます。

1.雨漏り部位(屋根、壁、ベランダ、樋、サッシ……等々いろいろとあります)
2.どんな材料を使って直すのか。
3.どのような方法で直すのか。
3.どの程度の期間を持たせたいのか。
4.既成品が使えるのか使えないのか。
5.修理にあたって足場が必要なのか。

大雑把に言って、こんな感じの要因によって金額は変化します。
私たちは、雨漏り部位を把握することは出来ます。

しかし、最終的な修理内容を決めるのは、
お客様とお話して、お客様のご希望がどのようなところにあるのかを確認したうえで、
どの程度のところまでを修理するのか、
どの程度の期間、住居として使用したいのか、
予算はどのくらいあるのか、
それらを踏まえたうえでお見積もり金額をお出しします。

予算を○○円くらいで考えている、とおっしゃっていただければ、
もし、その予算内で雨漏りを確実に直すことが出来ないというのであれば、
「抑えるのであれば、ここまで修理することは出来ますが、保証は出来ません」
「2,3年ならばもたせられるかもしれません」
などというご提案をすることもあるかもしれませんし、
「それでは、材料のグレードを下げたらどうでしょうか」
「まずは、その予算であれば内装はそのままで、まずは雨が入らないようにだけしましょう」
というご提案をすることもあるかもしれません。

あるいは、
「その予算ではこの雨漏りはきちんと直すことは出来ません、
 リフォームローンを使ってみてはいかがでしょうか?」
というようなご提案をすることもあるでしょう。

逆に、かなり雨が漏っていても、一箇所を直せば雨漏りが止まる、ということもあります。
その場合には、予算を持っていらっしゃっても、
「ここだけ直せば雨漏りは止まりますよ」
とお伝えし、安い価格で直すこともあれば、
「それだけ予算を持っていらっしゃるのであれば、築年数を考えると、
 今のうちに葺き替えをしてしまったほうが、今後、お住い予定の期間を考えると、
 最終的に、お得になるかもしれません。葺き替えはいかがですか?」
とおすすめすることもあるかもしれません。

それらを踏まえたうえで、下記の目安の価格を御覧ください。
あくまで目安になりますので、実際には、雨漏りドクターにご相談くださるのが一番良いと思います。

ただし、雨漏り修理は早いほうが安く、直せますし、

○コーキング等による簡易補修(それで一時は雨漏りが止まると考えられる場合)
3万~15万円くらい

○ベランダの防水がダメになっている場合
10万円~30万円くらい(ベランダの面積、材料によります)

○壁の雨漏り(一部ですむのか、全体を塗ったほうが良いのか、足場がいるのか、等で違います)
3万円~100万円くらい

○屋根のカバー工法(屋根の上に屋根をかぶせます。面積で違います)
80万円~150万円くらい

○屋根の葺き替え(面積、材料によって、かなり異なってきます)
120万円~350万円くらい

このくらいで、予算を考えていただけると良いかと思います。
雨漏りの原因は、思ったところと違った、ということもよくありますので、
相談自体は無料なので、まずはお電話ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ