2015年の台風での雨漏り修理依頼状況!

今年も、もうすぐ10月が終わり、
かなり盛大にやってきていた台風のシーズンも終わりを告げそうです。

今年の台風は、8月末の九州、そして9月中旬の関東が多大なる被害を受けました。
テレビでも散々やっていましたが、茨城では鬼怒川の堤防が倒壊し、家々が流されました。
また、北海道でも釧路近辺の担当、中川のところの倉庫の屋根が飛び、
たまたま、その応急手当をしている最中に、私が電話をしてしまったのですが、
屋根裏で、大変なことになっていました。
また、その周りのお宅もかなり屋根が飛んでしまったそうで、消防がの人が駆けつけるのに、
3時間待ち、ということでした。

屋根雨漏りのお医者さんにも、雨漏りの被害を受けた方々からのお問い合わせが相次ぎました。

ところが、案外、台風で雨漏りのお問い合わせの数が、今年一気に増えたのは、
実は、九州の熊本県でした。

昨年の7倍のお問い合わせを8月にいただき、
熊本担当の永田がアップアップm(__)m

それでも、誠実に一生懸命こなさせていただき、現在も皆様のお宅の修復作業が進んでいます。

実に、熊本は、8月末の台風時に、竜巻に近いような強風が吹き荒れ、
過去からの大切な文化遺産等が結構やられてしまったようです。

また、台風の風で、たくさんの屋根が飛び、火災保険の使われ方も尋常ではなかったようです。

いろいろと大変なことのあった2015年台風シーズンですが、
もし、雨漏りで悩んでいらっしゃる方がいらしたら、
お気軽にご連絡ください。

私たちが駆けつけて、そのお悩みを取り除きます!

------------------------
屋根雨漏りのお医者さん本部
亀岡

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ