豪雪地域の板金屋根のすが漏れによる雨漏り

この物件は、旅館です。
この地域は、豪雪地域です。

たくさん雪がつもるケースが多く、すが漏れや漏水がしやすい地域です。
これまで横葺きの屋根材を使っていたんですが、どうしてもすが漏れを止めたいということで、既存の屋根の上に板を打ち付け、さらに防水紙を貼って、防水工法と言われる、縦葺きの、ジョイントのところにパッキン材が入っている、防水に使用されるカラーガルバリウム鋼板の屋根材を使用して工事をさせていただきました。

この後、40~50センチ、雪が積もって、私も現場に行ってみたら、それまで漏っていたところは、すべて止まっていました。
屋根が二重、三重になっていることで、万が一、たとえ若干すが漏れが起きたとしても、それまでの十分の一、二十分の一くらいの水の侵入しか無いので、ほぼ雨漏れに対する心配はしなくて良いと思います。

屋根雨漏りのお医者さん 
福島県担当 →佐藤輝男(さとう てるお)

サブコンテンツ

このページの先頭へ