見栄えのために付けてしまった壁が原因の雨漏り

この屋根は築25年経っている屋根です。

こういった屋根は、倉庫とか工場とかに貼られる折半(せっぱん)という屋根です。
この屋根は、周りにある白い壁の内側にある樋の掃除が出来ないような作りになっていたことが原因で、大雨が降ってくると、そこに雨水が溜まり、ジャジャ漏れになってしまっていました。

本来であれば屋根全体を葺き替えた方が良いのですが、あまり予算がないということで、雨漏りがあった部分に新たに屋根をかぶせ、雨が漏っていない部分の屋根に雨水を流すような施工をさせていただきました。

見栄えが悪い、ということが嫌で、見栄えを良くするために屋根の周りに白い壁を付けてしまった、ということが、そもそもの原因でした。

屋根雨漏りのお医者さん 
和歌山県担当 →山下喜一(やました きいち)
  

サブコンテンツ

このページの先頭へ