経年劣化で棟部分が破損し雨漏りしていました

築50年~60年くらいの木造2階建のお宅です。

棟部分が劣化でバリバリに割れてしまっています。
これだけ崩れているというのは、劣化していると考えていいと思います。

主な雨漏りの原因としては、
降り棟(くだりむね)という部分に泥とか雨水が溜まって、そこに水がたまり、
そこから雨漏りがしていました。

本来であれば葺き替えをオススメしたいところですが、
修理で、ということでしたので、
草や土を取り除き、瓦を替えて対応しました。

屋根雨漏りのお医者さん 
香川県担当 →野村豊弘(のむら とよひろ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ