雨漏りドクター・茨城地区担当|村田豊(むらた ゆたか)

村田豊(むらた ゆたか)

私がこの仕事­を始めたきっかけは本当に偶然でした。
板金屋さんの仕事をしないかと誘われたんです。最初は、板金屋さんというお仕事自体を­知りませんでしたので、板金と言えば自動車の整備工場なのかなあと勘違いしていました­。実際にいってみると、「さあ、屋根に上るぞ!」と、、、イメージと全く違う職場でし­た。
当時は16歳でしたので、特に何かの仕事がしたいという夢もなく、とにかく仕事をしな­いとまずいという気持ちで始めました。
この仕事を始めて10年くらい経った時に、ようやく親方から色々な仕事を任されるよう­になりまして、ちょうどその位の時期に、お客様に対して色々なサービスを提供するのが­楽しくなってきたんです。その頃、この板金屋の仕事を一生続けていこうという気持ちが­芽生えたんだと思います。
今では、毎日やりがいを感じて、この雨漏り修理をさせて頂いております。

【させていただいているお仕事】

関東甲信越板金工業組合協議会 青年部 監事
茨城県板金工業組合 青年部 監事

【持っている主な資格】

基幹技能者
一級建築板金技能士

【過去の実績】

水戸第四中学校雨樋工事/水戸第三中学校屋根工事/日立市消防本部新築工事/水戸偕楽園好文亭屋根修繕工事/勝田工業高校雨樋工事/日本原子力東海発電所屋根工事etc…

20年で6000件の実績がこざいます

【私の想い等、動画でお話しさせていただきました】

♪インタビュー

♪あいさつ

♪一番最初に屋根に上ったのは?

♪この仕事を始めたきっかけ

♪アピールポイント

♪これまでの仕事で一番目立つ物件は?

♪印象に残る仕事

♪人生の転機

♪所有する資格について

♪修理業者の選び方

サブコンテンツ

このページの先頭へ