雨漏りドクター・群馬地区担当|木村治(きむら おさむ)

木村治(きむら おさむ)

私がこのお仕事を始めたのは、高校を卒業してすぐですね。
卒業して、仕事をしながら、夜、職業訓練校に5年間通いました。
私は商業高校だったんですが、当時は、商業高校卒業ということで、金融機関等も優先的­に雇ってくれた時代だったんですが、親の仕事を継ぐことは決めていましたので、やるの­であれば早い方がよいということで、高校卒業後、すぐにこの仕事を始めました。
子供の頃から、何か他の仕事に就こうと思ったことは一度もなかったですね。自分に一番­合っていると思いました。
親の仕事を見てきて、何か魅力を感じていたのだと思います。

お引き受けしたお仕事は、どれも自慢できるほど精一杯やらせて頂いていますが、特に印­象に残っているのは、桐生の天満宮の桐生門ですね。現在、群馬県でこのような工事を本­格的に行う方はあまりいらっしゃらないんです。ほとんどが、既製品で済ませてしまう場­合が多いのですが、そこを本格的にやりたいと思いました。
それで、こういう工事の経験が豊富な栃木県の組合の仲間に手伝ってもらいまして、既製­品を出来るだけ使うことなく、本格的に作ったんです。通常、このような珍しい仕事をさ­せていただける機会も滅多にないですし、この仕事はそういう意味でも力が入りました。
桐生天満宮に行く機会があれば、是非、桐生門を見てみてください。

私の会社では、リフォームや雨漏りだけでなく、新築物件、店舗、公共物件等々、かなり­の数の工事をやらせて頂いています。
そのような中で雨漏りのお医者さんとして現場に立ち会えるということは自分にとっても­勉強になると思っています。
そして、雨漏りの原因は何なのかを必ず突き止めて、絶対に止めてやるんだという意気込­みを持っています。
その他の新築のお仕事等と比べて、大いにやりがいがあるんです。
現在、プレハブ住宅ではないですが、自分が思うようには中々施工ができないんです。買­ってきたものを単に取り付けるだけの取り付け屋のような仕事が多い中、この雨漏り修理­のお仕事は、自分がお客さんと直接コミュニケーションをとって、施工方法をご説明し、­納得いただいた上で修理をさせていただき雨漏りを止めることが出来る、というこの仕事­は本当にやりがいがあります。

屋根や雨漏りでお困りの際には、遠慮なくご相談下さい。

【させていただいているお仕事】

建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰者)

【持っている主な資格】

基幹技能者
2級施工管理技士
一級建築板金技能士
屋根外装調査士

【趣味】

野球、エレクトーン、映画・TVのエキストラ

【特技】

しいて言うならゴルフですね。

【子供の頃の夢】

プロ野球選手

【過去の実績】

トヨペットDUO/トヨタカローラ/日産/富士スバル/コーセー/ベイシアマート/ベイシア/両毛丸善/メガネの板垣/しまむら/山田製作所/セコム/ボルボ/アイオー信金/桐生天満宮/伊勢崎市役所庁舎etc…

43年で5万件の実績がこざいます

【私の想い等、動画でお話しさせていただきました】

♪インタビュー

♪あいさつ

♪この仕事を始めたのは?

♪これまでの仕事で有名な場所

♪一番自慢できる仕事

♪転機

♪点検の様子

♪雨漏り修理への意気込み

♪群馬県の雨漏りの傾向

♪修理業者の選び方

サブコンテンツ

このページの先頭へ