雨漏りドクター・神奈川県東部地区担当|佐久間一郎(さくま いちろう)

佐久間一郎(さくま いちろう)

一番うれしいのは仕事が終わって施主さんに「綺麗になってよかった」と喜んでいただけるときです。

これまで一番苦しかった時は、屋根から落ちてしまって病院に入っていた時ですね。
もう十年近く前なんですが、古い建物の改修工事のときに、脚を踏み抜いてしまいまして­、、、、
6メートル位のところから、下のアスファルトの上に落ちてしまいました(苦笑)。
その時には、骨を13本も折ってしまいました。
その他には、大きな丸のこで手を切ってしまったり等々、、、色々な事故も経験しました­。
過去にそうのような怖い経験をして、安全面には十分に気をつけるようになりました。

雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!

【させていただいているお仕事】

関東甲信越板金工業組合協議会 青年部 監事
神奈川県板金工業組合 青年部 監事

【ニックネーム】

小さいころからずっと「いっちゃん」と呼ばれてます。

【趣味】

サーフィン、サッカー

【特技】

ゴルフをやっています。

【過去の実績】

JR 横浜駅/JR 川崎駅/JR 戸塚駅/JR 磯子駅/JR 新杉田駅/JR 熱海駅他JR関連実績多数/横浜市三渓園資料記念館/日産自動車/タイヤ館/X JAPAN(ヒデミュージアム)

27年で3000件の実績がこざいます

【私の想い等、動画でお話しさせていただきました】

♪インタビュー

♪あいさつ

♪川崎市高津区での修理事例

♪火災保険を使った雨漏り修理事例

♪雨漏り修理業者の選び方

♪雨漏りの応急処置

♪板金工業組合の競技大会について

♪一番苦しかった時期

サブコンテンツ

このページの先頭へ