雨漏りドクター・愛媛地区担当|篠浦真隆(しのうら まさたか)

篠浦真隆(しのうら まさたか)

私がこの雨漏り修理の仕事を始めたきっかけ自体は、実は曖昧でした。
大学は今の仕事と­は全く関係ない学科に行っていました。
理系の薬学部だったんですが、文系の科目の先生­とどうしても合わなくて、、、、それで取れない単位がひとつありまして、、結局、中退­したんです。
それで、実家に帰って父の仕事を手伝いながら、他の道を見つけようと思ったんですが、­いつの間にかそのまま今の仕事を続ける事になりました。
今では、やりがいを感じながら、毎日仕事をさせて頂いております。

私が思うこの仕事の魅力は、ものを作り上げる、仕事が形になる、というところだと思い­ます。
建物の全部ではなくても、その一部でも関わって仕事をすれば、自分がやった仕事が実際­に形として残ります。例えば、道を歩いている時でも、町の中に自分が施工した建物の一­部が形として確認できます。
他の人にも自分がやった仕事なんだよと、言えるところがいいところだと思いますね。

私が常日頃、心がけている事は、仕事に関しては絶対に手は抜かないということです。
若い子たちにもいつも言うんですが、ミスは仕方がないけれど手な抜くな、と。
ミスであれば、私たちがフォローできるんですが、意図的に手を抜くというのは許されま­せん。
それでお客様に迷惑がかかるということは絶対にあってはいけないことなんです。
手抜きと言えば、以前、雨漏り修理でご依頼いただいた物件で、とてもひどい手抜き工事­を見ました。
屋根なんですが、通常1枚の板に4箇所釘を打つ必要があるところに1箇所­しか釘が打っていなかったんです。
そのため屋根に上ると、屋根がずれるんです。信じら­れないような手抜きでした。
このような話は良く聞きますので、仕事を依頼される際には、安さだけでなく、その業者­さんが信頼できる業者さんなのかをしっかりと見極める必要があります。

屋根や雨漏りに関する事でしたら、どんなに些細な事でも、まずはご相談下さい。

【させていただいているお仕事】

愛媛県板金工業組合 副理事長
松山共同高等職業訓練校 指導員
愛媛県中小企業団体中央会青年部協議会 副会長
基幹技能者講師

【持っている主な資格】

基幹技能者
一級建築板金技能士
2級施工管理技士
職業訓練指導員

【ニックネーム】

子供の頃から「まぁくん」、友人からは「まぁ」、年下からは「まぁ兄さん」などと呼ばれてきました。

【趣味】

下手の横好きですが、ゴルフをやっています。20 年ほどやっていますがスコアは……

【特技】

料理を作るのは得意です。人の顔と名前は意外と覚えています。

【子供の頃の夢】

学校の先生。中学生の時、学校一厳しかった先生に信頼され、あんな先生になりたいと憧れました。

【過去の実績】

愛媛県護国神社本殿銅板葺き/伊予鉄道後温泉駅舎/砥部焼観光センター/愛媛子どもの城、くわがたステージ/フジグラン重信/中野本舗本社工場/大州市立上須戒小学校屋内運動場屋根改修工事/八幡浜市立真穴小学校屋内運動場屋根改修工事etc…
20年で4000件の実績がこざいます

【私の想い等、動画でお話しさせていただきました】

♪あいさつ

♪インタビュー

♪最初に屋根に上った時

♪心がけている事

♪この仕事を始めたきっかけ

♪この仕事の魅力

♪これまでの仕事で有名な場所は?

♪所有する資格について

♪一番苦労した仕事

♪愛媛県の雨漏りの傾向

サブコンテンツ

このページの先頭へ