雨漏りドクター・山形地区担当|長岡功一(ながおか こういち)

長岡功一(ながおか こういち)

今振り返ると、子供の頃からこの仕事に就こうと考えていた気がします。
近所の方々にも父親の跡継ぎのような感じで言われていましたし、自分自身、自分が継ぐのが当たり前という意識がありました。
高校生の頃には、現場に出てこの仕事が性に合っていると思っていましたのでその頃には、父親の跡を継ぐ決意を固めていました。
父親の仕事を見て、屋根が次第に出来上がってくるのを見ていると、この仕事もいいもんだなあとは感じていたと思います。
実際にこの仕事を始めたのは、高校を卒業してすぐです。
基本的には父親の元で、その他、他の板金屋さんの手伝い等もしていました。
仕事を始めてから、それまでは気が付かなかった板金の細かな技術に気が付きました。
例えば、手作業でバケツを作ったり、神社仏閣の屋根を板金で施工したり等々、細やかで高度な技術を見ていると、昔からある板金の技術はすごいもんだと感心しました­。

この仕事の魅力は、各家庭の一番肝心な屋根の雨漏りを防ぐ、一番、肝心なところを我々の技術で守っているというところですね。
更には、それでお客様に大変喜んで頂けるところです。
そういう意味で、責任を感じて仕事をさせて頂いています。
そういう魅力を感じているからこそ、何歳になっても、技術を磨く努力を怠ることなく、勉強を続けてこられているんだと思います。

雨漏りのこと、屋根の事に関してお悩み事がありましたら、
どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

【させていただいているお仕事】

元山形県板金工業組合青年部 会長
元山形県中小企業団体青年中央会 副会長

【持っている主な資格】

一級建築板金技能士
基幹技能者

【ニックネーム】

子どもの頃から「こーちゃん」と呼ばれていました。

【趣味】

ソフトボール、ゴルフ、カラオケ

【特技】

野球(高校のとき甲子園を目指していました。外野を守っていました。)

【子供の頃の夢】

プロ野球選手

【過去の実績】

タイヤ&ホイールショップコンノ店舗屋根/辰寿司/(株)ダンロップ山形本社
/(株)太田コンクリート工業
29年で3000件の実績がこざいます。

【私の想い等、動画でお話しさせていただきました】

♪この仕事の魅力とは?

♪一番うれしかったこと

♪初めて屋根に上った時

♪修理業者の選び方

♪よくある雨漏りトップ3

♪これまで大変だった仕事

♪専門家でないと直せない雨漏れ

♪屋根板金業を継いだきっかけ

♪施工不良と間違った修理

♪喜びを感じる時

サブコンテンツ

このページの先頭へ