防水マットの劣化でお困りの静岡県の方からお電話をいただきました

こんにちは、屋根雨漏りのお医者さんです。

本日のお問い合わせをご紹介させて頂きます。

1件目は静岡県にお住まいの方からです。
現在は空き家ですが、重量鉄骨で二階建ての店舗付き住宅の屋根からの雨漏りについてご相談させていただきたいです。今年の台風により屋根(平らな屋根)が少しめくれてしまい、トタンの下に敷いてある防水マットが劣化し、水がしみ込んでしまっています。近所の大工さんに相談したところ、防水マットを交換しても10年後にはまた交換が必要になってしまうとのことでした。しかも、その修繕工事には費用がおおよそ100万円ほどかかるということです。このような修繕はしても意味が無いと思ったので、雨漏り修繕のご専門の方のご意見を伺いたい、とのご連絡を頂きました。

2件目は福井県にお住まいの方からです。
見積り依頼です。1年前から、2階の窓の上からポタポタ雨漏りしていました。雨が外に抜ける様に屋根が付いているのですが1階に垂れてきたので困っています、とのご連絡を頂きました。

本日もお問い合わせを頂き、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ