鉄板屋根と瓦屋根の継ぎ目から雨漏り

屋根雨漏りのお医者さん 
北九州市担当 →高島昌信(たかしま まさのぶ)

今回、施工した住宅は築20年の一軒家です。
施工部分は、一階の屋根です。
瓦と瓦棒(鉄板)の間から雨漏りをしていると限定できました。
お客様の“雨漏りを止めたい”という要望に応えるため
瓦と瓦棒の間に、新しい板金と防水紙を取り付けました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ