築40年の古いお宅の雨漏り

屋根雨漏りのお医者さん 
北九州市担当 →高島昌信(たかしま まさのぶ)

今回、雨漏り修理を行った住宅は築40年の住宅です。
瓦屋根の雨漏り部分が限定化することができませんでした。
また、修理費用が賃借人自身が支払わなければいけませんでした。
“できるだけ安い価格で、雨漏りをしない住宅へ”というお客様の要望から、施工コストを下げる必要がありました。
その為、屋根の上から防水紙を貼り付けました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ