屋根雨漏りのお医者さん、「とくダネ!」にちょっと出演しました。

残念ながら、屋根雨漏りのお医者さん、我々ドクターが出演したわけではありませんが、宮崎の雨漏りドクター、川畑が撮影した動画を「とくダネ!」で使用していただき、無事本日放映されました。
太陽光にまつわるトラブル、ということで8月末頃に声がかかり、撮影した動画を提供したものです。

8月末に、太陽光にまつわるトラブルで、悩んでいるお客様がいませんか、と「とくダネ!」より声がかかりました。
その時に、太陽光で悩んでいるお客様で、何名か対応させていただいている方がいらっしゃったので、テレビに出ても大丈夫ですか? と声をかけさせていただきました。

残念なことに、その時、太陽光関係のトラブルで対応させていただいていたお客様たちは、番組に出てしまうと、「ちょっとでも意味のとり方が変わってしまうような放映をされてしまうと、業者との関係がこじれてしまい、その後、工事に無駄なお金を出費することになるかもしれない」、「業者が知り合いなので、放映はしてほしくない」などの理由で、テレビの取材を受ける形にはなりませんでした。

実際、太陽光発電システムを設置したことが、雨漏りを引き起こす大きな原因になるケースは結構多く、今現在は雨漏りになっていないお宅であっても、あと3、4年のうちに雨漏りをしてしまう可能性が大きなお宅がたくさんあると言われています。
もし、これを見られたあなたのお宅が、太陽光発電システムを設置して10年近く立っているのであれば、もし雨漏りをしていなくても、一度、点検をしたほうが良いかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ