天窓周辺の雨漏り

屋根雨漏りのお医者さん 
熊本地区担当 →永田稔(ながた みのる)

今回雨漏り修理を行ったのは、築25年の住宅です。

散水調査を行った結果、天窓(トップライト)周辺の雨仕舞いが原因となって、雨漏りを起こしていました。
雨仕舞いというのは、建物内への雨水の侵入を防ぐ為の処理のことです。
今回の住宅は天窓に施されていた板金の雨仕舞いが突風の影響で動いてしまい、そこから雨が侵入してしまっていました。

また、ゴミが雨の逃げ道を塞いでしまい、屋根に雨が残るようになっていたのも雨漏りの原因でした。
このようなケースは、施工の仕方次第で雨漏りを防げる可能性はありますが、やはり定期的なメンテナンスが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ