塗装の施工不良で屋根に錆びが発生

築35年でその間、塗装を1回だけ行っただけのお宅です。
写真のとおり、屋根の錆びてしまっている部分から雨漏りしている事例です。
恐らく塗装する際に、さび止めを塗っていないために、
このようにくっきりと錆が発生してしまっているものと思われます。
その他、雨を排出する樋部分に穴が空いて雨漏りするというケースもあります。

屋根雨漏りのお医者さん 
道央地区担当 →合掌正志(がっしょう まさし)

サブコンテンツ

このページの先頭へ