セメント瓦の雨漏り

屋根雨漏りのお医者さん 
佐賀地区担当 →平野一広(ひらの かずひろ)

今回屋根修理を行ったのは、築50年のセメント瓦です。

雨漏りは起こしていませんでしたが、非常に傷んでいたため、葺き替えを行いました。
また、想像より老朽化が進んでいたため、垂木を補修しながら、野地板まで全部外しました。

最終的に、下地から屋根材まで全て変えることになり
新しい葺いた屋根材には、石州瓦という瓦を用いました。

石州瓦は、昔から「石州モノは、凍てに強く、水を通さない」と語り継がれてきた非常に丈夫な瓦でオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ