サビで屋根に穴が空き漏水

この物件は雪が積もって雪を外へやっても雨漏るということでとても困ってらっしゃいました。

ということで、屋根の上に乗せさせて調べさせていただいたところ写真の通り、サビとコーキングの劣化を発見しました。

全体的にサビが浮いていてそのサビの中にも素穴が開いていたので全面吹き替えをさせていただきました。

鉄板の下の野地板には問題がなかったので今回は写真のように断熱材2CMを鉄板の間に引き込みました。

そのうえに写真のようにルーヒングという防水下拭剤をやりました。そしてよく見るたてぶきの鉄板を引いて、写真のように仕上がりました。今回のように屋根裏に断熱材をひきこむと冬の安さがつたわりずらので、小屋裏断熱ができないときは屋根で断熱をとってすこしは暖かくなるのではという提案を背せていただきました。

屋根雨漏りのお医者さん 
道央地区担当 →合掌正志(がっしょう まさし)

サブコンテンツ

このページの先頭へ