サッシの亀裂が原因で雨漏り

雨漏りしやすいパターン3
外壁からの漏水があったパターンの紹介です。下の野地板とってみたら鉄板の下から漏水しており、加えて壁をとったら鉄板もさびておりました。そのため壁も復旧いたしました。

インタビュアー:具体的にどの部分から漏水がありました?
 サッシの角から壁際をを伝って漏水していました。おそらく台風等の強い風をきっかけにだと思います。サイリングと察しのつぎめからのコーキングが切れていましたので、最初は屋根からかとも思ったら角からの漏水でした。

インタビュアー:サッシのコーキングの寿命はどのくらいですか?メンテナンスすべき期間は?
 10年でコーキングの寿命もきれますし、加えて外壁も塗った方がいいです。また屋根も同じで8.9年くらいがいいかと思います。今回はこのお宅は何もせずほっといてしまったのっでこうなってしまいました。

屋根雨漏りのお医者さん 
道央地区担当 →合掌正志(がっしょう まさし)

サブコンテンツ

このページの先頭へ