コロニアル屋根の錆

屋根雨漏りのお医者さん 
佐賀地区担当 →平野一広(ひらの かずひろ)

今回雨漏り修理を行ったのは、築25年のコロニアル屋根の住宅です。

コロニアル屋根の中心部分が錆び、雨漏りの原因となっていました。
その為、錆びが他に移らないように屋根にテープをし、中心部分の取り替え作業を始めました。
足場を作る必要がありましたが、お客様の予算内に費用を抑える為にロープを使って施工を行いました。

今回は予算の関係上、今後最低10年程度保たせる施工を行いましたが
築25年のコロニアル屋根の為、今後も修理を行う必要があると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ